スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

診断から1年

思えば、去年の今頃は大変でした。

昨年6月24日に化学物質過敏症と診断され、診断名がついて確定されたことで
ショックと安堵感(もし違っていたら、それはそれで原因不明で振り出しに戻るって
ことですので)の入り混じった複雑な心境になりました。

食べるものも着るものも住環境も、何が大丈夫で何が危ないのか分からないことだらけで
昨日まで平気だったものが翌日には使えなかったり着れなかったり食べられなかったりと
ダメなものがどんどん増えていって、どこまで悪化するのか先の見えない不安も加わり
精神的にも不安定でした。

ましてや自分だけではなく、一緒に住んでる家族も使用を制限する家庭用品が多々有り、
家族も神経質になって関係も一時期悪くなりました。

1年経って、症状はとりあえず落ち着いてるように思います。

接する化学物質にも、以前はやみくもに恐怖心を抱いてましたが、
今はこのくらいなら大丈夫という自分のラインがある程度は計れるようになったので
そういう意味でも落ち着いてます。

これを書いてる今も開けた窓から近隣の(ボディ)シャンプーのニオイが漂ってきました。
以前なら神経質なまでにビビッて慌てて何に対してか腹を立ててさえいましたが、
今は窓閉めてニオイ拡散の為に扇風機を回して、あーマスクをする程じゃないなーと
引き続きPCに向える程度にはなりました。

そうえいば、冬と違って夏は窓を開けるから、近隣の合成洗剤やらシャンプーのニオイが
部屋に入り込みやすいんですよね。暑さで化学物質の揮発成分も増えるし。

春は花粉症で、夏は化学物質で、え?一年の半分はツライ季節ってこと!?
スポンサーサイト
2011-06-25 : 化学物質過敏症 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

さや

Author:さや
2010年5月に化学物質過敏症を発症
ハムスターが主人公の4コマを描く予定が闘病ブログになってしまっております

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。