スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「においの感じ方 酵素が影響?」

折りしも、甘酒第4弾を作り終えた後
ヤフーのトピックスに「においの感じ方 酵素が影響?」という記事を見つけた。

においの一部、鼻粘膜で変換=嗅覚の個人差に影響か―東大

 鼻腔(びこう)に入ったにおいのもとの物質は、一部が鼻腔の粘液に含まれる酵素によって別の物質に変換されることが、東京大大学院農学生命科学研究科の東原和成教授らが4日までに行ったマウスの実験で分かった。脳で感じるにおいは、におい物質そのものと、この酵素で変換された物質の混合物の場合があると考えられる。
 東原教授によると、この粘液は本来、におい物質を嗅覚の神経細胞にあるセンサー(受容体)に運んだり、有害なにおい物質を分解したりする役割がある。
 酵素の量は年齢や性別のほか、体調によって異なる可能性があり、人間の場合でも、においの感じ方の違いの一因になっているかもしれないという。
 実験はアーモンドや香辛料のクローブのにおいを使って行った。研究成果は米科学誌ジャーナル・オブ・ニューロサイエンスに掲載された。 
(YAHOO! JAPAN ニュースより転載)



一番着目したいのは


この粘液は本来(中略)有害なにおい物質を分解したりする役割がある


ってとこ。


この文章では、有害物質を分解するのは「鼻腔の粘液」で、
「粘液に含まれる酵素」って訳ではないみたいだけど。


でも、酵素!

やっぱり大事じゃね?

キムチ・糠漬け・甘酒などなど
非加熱発酵食品礼賛生活、引き続き実施中です。


あ、鼻腔じゃないけど、鼻腔に繋がってる鼻咽腔の炎症がまだ取れないので
Bスポット治療にも引き続き通っております。


※訂正(12/6)

こちらの東京大学農学生命科学研究科のサイトでは
粘液内の酵素が有害物を分解・除去、と書いてありますね

「鼻粘液中での酵素反応が匂いの感覚に影響を与えることを発見」

そういえば、化学物質過敏症になったばかりで、まだ発症に気付いてなかった頃
鼻腔内がとても乾燥していたんだよなぁ………
鼻の乾燥に効果のある薬ってないとのことで、
耳鼻科の先生からはマスクやガムを噛むことを勧められてたっけ……

鼻腔内乾燥してる感じがある時は、たいてい過敏度は上がっております。
スポンサーサイト
2010-12-04 : 化学物質過敏症 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

さや

Author:さや
2010年5月に化学物質過敏症を発症
ハムスターが主人公の4コマを描く予定が闘病ブログになってしまっております

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。