スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

金木犀

やっと金木犀の開花シーズンが終わりました。

朝のご近所ウォーキングでも庭木の金木犀にちょっと悩まされていましたので
ホッとしています。金木犀植えてるお宅、多いんですよね。
頭痛がして気持ち悪くなります。

昔は金木犀のニオイ、好きだったんだけど。
トイレの香りと言われようとも。

化学物質過敏症の患者さんで金木犀のニオイがダメという方
結構いらっしゃるようですが、患者さんでなくても苦手・嫌いと仰る方
それなりにいらっしゃるようですね。

天然系でもニオイの強いものはツライ……
精油もダメだし、家族の衣類防虫剤用にと買った天然くすのきブロックも
近寄れませんでした(即返品)

私はレベル虫かと思いました。
スポンサーサイト
2011-10-13 : 化学物質過敏症 : コメント : 0 :
Pagetop

今回は6冊

図書館に行くと、つい本を借り過ぎてしまいます。
最も過ぎると言っても、予定数を1,2冊オーバーする程度ですが。

1度に借りられるのは10冊まで。
ですが、本の内容やページ数によるものの貸し出し期間2週間では
自分の場合8冊がギリギリ限度かなーと思います。

借りたい本が貸し出し中のことも多いので
当日運良く貸し出し可能だったりすると、つい今のうちに借りておかねば!と
思っちゃいます……

先日も「今日は5冊まで!」と思って出かけたのですが
気がついたら6冊になってました……
そしてやはり女性作家率が高いです。
6冊中4冊。
別に意図してる訳ではないのに。何故。


最近の読んだ本では万城目学の「鹿男あをによし」が面白かったです。
以前ドラマになっていたのをチラ見したことがありましたが
鹿の頭部に人間の体というシュールな絵面についていけませんでした。

小説では適当に脳内イメージ加工できるので、そこらへんはクリア。

そんな訳で同じ作家でレビュー評価も高そうな「鴨川ホルモー」も借りてきましたー
これも自分的当たりだといいなー
2011-10-15 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

復習

以前はよくやっていた作業も知識も、いったん離れてしまうと
すぐ忘れてしまいます。

漫画作業に使っていたphotoshopなんかはいい例で
久しぶりに8月に漫画を描いたとき、作業工程も機能も結構忘れていて焦りました。
(4コマ漫画を描く分には使わない機能とかたくさんあるし)

趣味の範疇ならともかく、3年前までやっていた事務の仕事も
もう今の現場では通用しない予感……

そんな訳でふと不安になり、2年前に新しく取った資格のテキストを
もう一度開いてみましたら……案の定かなり忘れてます。

全くの初めてではないので、見直せばそれなりに記憶が蘇えってはきますが
え?こんなんあったっけ?なんて初めて感覚も決して少なくはなく
もう一度復習しています……

なんていうか。
忘れるの、早いんですよね、自分。
なんとなくですが、人より早い気がしてなりません。

友人と話していても、昔の話になると思い出せないこともよくあります……
そんな時は、すみません、適当に話を合わせてることも多いです(汗


ダメ人間だなと思います……
2011-10-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

首が回らない

寝違えたのかどうなのか、首から肩にかけて痛いです。
朝起きたら左の首~肩が痛くて、起き上がるのにも難儀しましたー

横向くときは上半身ごとひねらないと首痛いです。
腕を上げるのも痛い。
痛いのは左なのに、なぜか右手を伸ばす時も痛い。

だんだん首から肩以外にも痛みが波及しております……

明日は少しは良くなってるでしょうか……
2011-10-18 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

干し柿

我が家には柿の木があります。

渋柿なので、そのままでは食べられません。
毎年渋抜きしたり、干し柿にしたりします。

今年2度目の干し柿作りですが
今回は私も皮剥きにかりだされました。

ちゃんと数えたわけではありませんが
80個以上は剥いたと思います。
手が、というより右手の親指と人差し指が固まりました(笑)

まだ木に柿の実は残ってますので、
近いうちに3回目があるでしょう。

PC部屋の窓の外は柿がすだれ状に干されてます。

moblog_ec0971fd.jpg


2011-10-26 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

「謎解きは~」ドラマ化

「謎解きはディナーのあとで」ドラマ化されましたねー

でも初めて毒舌執事のキャストを聞いたとき、一抹の不安はありました。
配役、自分の中でイメージされた影山(執事)と全然違うタイプだったから。
もうちょい線の細い、切れ長系の役者さん希望、でした。
あの俳優さんだとちょっと雰囲気が丸いかなぁ…
でも1回は観て見ようと録画しました。

案の定、イメージと違いました。残念でした。
配役だけでなく、演出でも。
ついよそ様の感想も読んだけど、アメコミ演出っていうんですか、あれ。
逆にテンポ悪くなってるような気が。

一番ちょっとどうよと思ったのは、影山のストーカー化……
お嬢様を見守る為に、あちらこちらに神出鬼没する様はただの道化です(涙
クールな毒舌執事設定からは遠くないですか……?
執事にしてはお嬢様を突き放してる、あの距離感がよかったのに。

一番大事な毒舌シーンも、テンポ悪く上滑りしていた感じです。
推理シーン、執事の俳優さん滑舌悪い気がするんですが、気のせいでしょうか……

原作の毒舌執事とは、ちょっと別物、と思って見たほうがいいかな。うん。
2011-10-30 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

さや

Author:さや
2010年5月に化学物質過敏症を発症
ハムスターが主人公の4コマを描く予定が闘病ブログになってしまっております

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。